廉価版FPGAで今更学ぶデジタル(1) Anlogic TD, new project

new Project DUT
JosephHalfmoon
Joseph Halfmoon

中華FPGAの星?Anlogic社の廉価版FPGAの件、2回投稿したところで先が長くなりそうなので、シリーズ分けることにいたしました。まず、初回としては「極小の新規プロジェクト」をまっさらな状態から始めたいと思います。「極小のロジック」ということで信号反転、インバータ1個相当からであります。

“廉価版FPGAで今更学ぶデジタル(1) Anlogic TD, new project” の続きを読む

部品屋根性(17) AN Logic、Tang Dynasty、Google翻訳に頼る

ANLOGIC_ON_BB
JosephHalfmoon
Joseph Halfmoon

前々回に開発ツールのインストールを済ませたAn Logic社のFPGA、EG4S20BG256を搭載したSiPEED社TANG PRiMERボードなのであります。開発ツールにはユーザーズマニュアルが付属しておるのでありますが、中国語(簡体字)でした。どうもこれを読み込まさないことには先に進めそうにないので、「読んで」みることにいたしました。Goolge翻訳のお助けで。 “部品屋根性(17) AN Logic、Tang Dynasty、Google翻訳に頼る” の続きを読む

部品屋根性(15) AN Logic社, FPGA

TangPRiMER_LEDsampleRUN
JosephHalfmoon
Joseph Halfmoon

本当はFPGAも多いに取り上げるべきだ、とは思いつつ、FPGAの評価ボードはなかなか手が出ないな~と。ぶちゃけ、最近の「お値打ち」マイコンボードと比べると、FPGAは安いものでも一桁違う。ところが見つけてしまいました極めてお手頃価格な中華FPGAボード、Sipeed社Tang PRiMERボード、AN Logic社のFPGA搭載、であります。

“部品屋根性(15) AN Logic社, FPGA” の続きを読む