お手軽ツールで今更学ぶアナログ(75) BJTで構成したカレント・ミラー回路その1

currentMirrorSimSchematicEC
Joseph Halfmoon

前回に引き続きNPNトランジスタを使った回路が題材、今回はカレント・ミラー回路ですな。いわば電流を複製できる回路。ICの内部じゃ結構頻繁に使われている気がします、知らんけど。けれどもディスクリートのトランジスタで構成するのはちとメンドイ。バラツくから?

“お手軽ツールで今更学ぶアナログ(75) BJTで構成したカレント・ミラー回路その1” の続きを読む

お手軽ツールで今更学ぶアナログ(74) NPNトランジスタ、エミッタ接地回路の周波数応答

2020JulyDutEC
Joseph Halfmoon

「アナデバ社(ADI社)のWeb記事『StudentZone』を初回からすべて読む」の今回は2020年7月号です。しかし、前回に引き続き題材はNPNトランジスタ、2N3904を使ったエミッタ接地回路です。前回、分量が多かったので「周波数応答」は別の回にしちゃるわ、という感じですか。

“お手軽ツールで今更学ぶアナログ(74) NPNトランジスタ、エミッタ接地回路の周波数応答” の続きを読む

お手軽ツールで今更学ぶアナログ(73) NPNトランジスタ、エミッタ接地回路 その2

2020JUN_DUT
Joseph Halfmoon

前回は、NPNトランジスタでエミッタ接地回路という「定番」で分量が多いとかふて腐れて最初の回路だけ動かして中断しました。今回は残りを「始末」です。今年こそはアナデバ様のリアルタイムの進捗に追いつきたいので急いで進行。ちょっと納得いかないのに踏みつぶしている?

“お手軽ツールで今更学ぶアナログ(73) NPNトランジスタ、エミッタ接地回路 その2” の続きを読む

お手軽ツールで今更学ぶアナログ(72) NPN、エミッタ接地回路 その1

2020JUN_MEASURE
Joseph Halfmoon

前回はNch MOSトランジスタのソース接地回路でした。今回はNPN バイポーラトランジスタのエミッタ接地回路です。似たような回路構成ではありますが、なんか実習の分量が多くね。とても1回では収まりそうにありません。前回同様、自分で回路の抵抗値を決めてねと突き放されている感じ。でもSPICE使って良いのね。

“お手軽ツールで今更学ぶアナログ(72) NPN、エミッタ接地回路 その1” の続きを読む

お手軽ツールで今更学ぶアナログ(71) NMOS、ソース接地回路

NMOS_CommonSrcAmp_Schematic
Joseph Halfmoon

前回につづき今回もMOSトランジスタです。前回はダイオード接続でしたが、今回はソース接地回路。王道?のアンプ回路ですな。淡々と回路を組んで実験するだけ、と思っていたら今回は自分で定数決めるところが多くて突き放されてる?感じがします。バラツキもあるし、そろそろ自立しろってこと?

“お手軽ツールで今更学ぶアナログ(71) NMOS、ソース接地回路” の続きを読む

お手軽ツールで今更学ぶアナログ(70) ダイオード接続MOSトランジスタの特性を測る

MOSFET_ADALP2000
Joseph Halfmoon

「アナデバ社(ADI社)のWeb記事『StudentZone』を初回からすべて読む」の今回は2020年4月号です。MOSトランジスタ登場。アナデバ製ADALP2000学習用アナログ部品キットにMOSトランジスタなんか入っていたかしら?上のアイキャッチ画像をご覧くだされ。ヒッソリと片隅に入っておりましたぞ。

“お手軽ツールで今更学ぶアナログ(70) ダイオード接続MOSトランジスタの特性を測る” の続きを読む

お手軽ツールで今更学ぶアナログ(69) OP27、OP37、OP97、セトリングタイム測定

2020MAR_DUT
Joseph Halfmoon

「アナデバ社(ADI社)のWeb記事『StudentZone』を初回からすべて読む」は、2020年3月号に到達です。今回はオペアンプのセトリングタイムの測定。かなり微妙な測定で「お手軽ツール」でホントに上手く測れるのかしらと思いましたが、ご指示の通りにやって見たらば意外と簡単(本当か?)

“お手軽ツールで今更学ぶアナログ(69) OP27、OP37、OP97、セトリングタイム測定” の続きを読む

お手軽ツールで今更学ぶアナログ(68) ADTL082でウインドウ・コンパレータ

Window Comparator
Joseph Halfmoon

今回は前回の続きでアナログコンパレータです。前回使用のオペアンプは、ちょっと寂しいOP37(新規設計非推奨)でしたが、今回はADTL082(製造中)であります。前回は4種類のコンパレータを作りましたが、そこでの積み残し「追加の実習」でウインドウ・コンパレータを作ってみます。そして今回「も」恐れ多いことがあるのだな。

“お手軽ツールで今更学ぶアナログ(68) ADTL082でウインドウ・コンパレータ” の続きを読む

お手軽ツールで今更学ぶアナログ(67) OP37でアナログコンパレータ4種、ヒステリシス

OP37_AC_DUT
Joseph Halfmoon

「アナデバ社(ADI社)のWeb記事『StudentZone』を初回からすべて読む」は、ようやく2020年2月号に到達。今回はオペアンプ使ったアナログコンパレータであります。非反転、反転、ヒステリシス対称、ヒステリシス非対称とやること多いです。今回も恐れ多いが申し上げたい儀これあり、なのだな。

“お手軽ツールで今更学ぶアナログ(67) OP37でアナログコンパレータ4種、ヒステリシス” の続きを読む

お手軽ツールで今更学ぶアナログ(66) ダイオード接続BJTの電流電圧特性

2N3904_BE_XY_EC
Joseph Halfmoon

前回は諸般の事情から、実験なしの残念な回となりましたが、今回の「アナデバ社(ADI社)のWeb記事『StudentZone』を初回からすべて読む」の2020年1月号は実験ありです。ついに2020年に突入するとともに、題材はバイポーラトランジスタ、少し上級になった?でもダイオード接続なんですがね。

“お手軽ツールで今更学ぶアナログ(66) ダイオード接続BJTの電流電圧特性” の続きを読む