鳥なき里のマイコン屋(73) 突然のNuvoton Technology

JosephHalfmoon

ニュースを読んでいたら、知っている名前が急に出てきたので、ちょっとビックリしてしまいました。台湾のNuvoton Technology社(新唐科技)です。日本で話題になった理由は一つ、Panasonicの半導体部門がNuvotonに売られるんじゃないか、という記事が出たから。本日2019年11月28日時点じゃ何とも言えませんが、ちょうどPanasonic社がアナリストの人たちから叩かれるようなイマイチな発表をやってしまった後とて、半導体なんて早く整理しちまえよ圧力がかかった結果のリーク?なんでしょうか。(追記、本日時点じゃとか書きましたが、ちょうど原稿書いているあたりで正式発表したみたいです。)

Nuvotonも新唐も日本じゃあまり馴染みがないお名前です。しかし、私、ちょうど1年前くらいに、1本 Nuvoton社をネタに書かせていただいております。

鳥なき里のマイコン屋(7) 益々快調Armのお供に8051説

タイトルにはNuvotonのNuの字もでてきませんが、Nuvoton社の話です。なんで書いたかといえば、あちこちで邪険にされつつあるレガシーなマイクロコントローラ

8051の大手サプライヤー

だからです。昔々、わずかな期間でしたが8051でお給料をいただいていた時期もあり、未だに8051を活用しているところにはシンパシー感じるという個人的理由が大きいです。この会社の製品ラインナップ見たら分かりますが、「古き良き時代からのマイコン屋」の雰囲気が残っているのも気になった理由です。その辺の話は上のリンクをたどってくだされ。

日本では、Nuvotonの名は馴染みがなくてもWinbond(華邦電子)ならお名前を知っているという方はおられるような気がします。そうです、NuvotonはWinbondの「ロジックIC部門」が独立した会社です。今回、気になってAnnual Report(最新版は2018年度)をダウンロードしてみましたが、Winbondが61.01%を持っているみたいなので、子会社で別動隊みたいなもんでしょうか。単独Nuvotonだけだと本当にPanasonic半導体買えるの?みたいな気もしましたが、親会社もいることだし、何とかなるんでしょうか?

前回、ついつい8051とArmに引きずられてマイコンの事しか調べなかったので、今回は、少し、会社のビジネス面みたいなことも読んでみました。まず、気になるのは、なんといっても

Revenue

ですよね。2018年のOperating revenue見るとNT$で

10,040,221K

日本円に換算すると、 350億円ってなところですか?(計算まちがっていたらおおしえください。このごろ金額見ると目がかすみます)このうち所謂ICビジネスが約8割といったところみたいです。そしてその主力は、マイクロコントローラどもです。先ほど述べたように32ビットはArm、8ビットは8051。それ以外にオーディオ・コーデックとか、IOとか、どちらかというとシステムの末端か、小さな装置向けのデバイスが多いです。ま、この雰囲気こそ、マイコン屋の王道といってしまいましょう。家電やおもちゃみたいなものを開けると入っていたりするんだ。

しかし、この会社のもう一つの柱が、売り上げの約2割ほどをしめる

ファウンドリ・ビジネス

のようです。Winbondの新竹の古い工場を引き継いだようです。半導体屋的な関心は、ウエファーのインチサイズ、月の生産枚数、そして線幅です。どこかに書いてあったですが、

6インチで月4万5千枚、そして最小0.35μmです。(ナノじゃありません)

勿論、集積度ではまったく勝負にならないので、高電圧、ミクスド・シグナル、エンベ・メモリ、IGBTといった感じで特徴を出しているようです。でも如何にも苦しいな。

会社の売り先はほとんどがアジア、といって日本ではさほど目立たないですから、当然「中華圏」主力でしょう。欧米向けは数%くらいでしょうか。(でもばっちり英文のAnnual Reportにちゃんと数字を載せているのは台湾の会社の良いところ。そうはいかない地域もあるので)

強烈な新製品など見当たらない「定番商品」的な品ぞろえでも凹まず、伸びているように見えるのは、ある意味なかなかなもんじゃないかと思います。実際にPanasonic半導体(タワージャズのPanasonic持ち分も含まれるらしい)をここが買うことになるのかどうかはそのうち分かる(もうその日のうちに公式になったけど)でしょう。多分、Panasonicの工場の方が古いといってもNuvotonのファウンドリのファブよりまだまし?なように想像するので、古い工場の代わりにするつもりかしら。また、Panasonic半導体は、Nuvotonが入り込めなかった客先などもいろいろもっていそうだからその辺で補完効果ありと見ているのかしら。いや、外野で見ていても分かりませんな。どうなることやら。

鳥なき里のマイコン屋(72) マイコンの範疇、揺らぐこのごろ へ戻る

鳥なき里のマイコン屋(74) VS Codeでマイコン・ソフト開発 へ進む

鳥なき里のマイコン屋 投稿順Index